マンション管理士講座の実力診断

マンション管理士試験のひと月前くらいからの勉強

マンション管理士の講座を使って勉強していると、試験までひと月を切ったときにその後の勉強に関して具体的なアドバイスが来るケースと来ないケースがあるようです。
どのみち、残りひと月となったなら確かにいろいろなことを変えたり、ラストスパートをかけたりしないといけないことは事実です。どんな点に気をつけたほうがよいでしょうか? 

・模試の結果を徹底して見直す
マンション管理士,の模試を受けて、結果が信じられないくらい悪かったとしても、そのことで打ちのめされていてはいけません(それは時間の無駄ですから)。強引にでも気分を切り替えるべきです。
それから、できなかった部分を徹底的に見直すことが第一です。弱点がせっかくはっきりとしたのですから、そこを克服することを最優先しましょう。

・ライフスタイルを切り替える
これは意外とおざなりにされがちですが、大事です。マンション管理士,試験当日と同じ時間に起きるようにすることは、試験日に実力を余さずに出すという意味では重要ですね。

ただし勉強時間については確かに確保しないといけません。あわてて勉強量を増やしたからといって奏功するとは限りませんが、実際に「試験が接近してきたら勉強時間を延ばした」という体験談は多いです。使える時間を有効に使いつつ、朝方の生活にシフトすることがベストでしょう。

・余裕がないなら、勉強範囲を無理に増やさない
余裕があるならマンション管理士試験の予想問題集を買うなどするのもいいでしょう。しかしそうでないならこれまでやってきたことの見直し等を優先するほうが得策です。今までやってきた範囲を磐石にするほうが、よい結果をもたらす確率が高いというのが試験の常識ですから。