マンション管理士の試験情報を供給してもらおう

変化が少ないマンション管理士

マンション管理士という資格は、まだ歴史が浅い資格です。

日本社会に登場してから、まだ20年と経っていません。

マンション管理士は、合格率が毎年ほとんど上下しないなど、変化というイメージからあまり縁がないかも知れません。
とはいえ、受験者数は年々低下しています。

たとえば、2016年度は結果として、受験者の人数が13737名となりました。

これは前年と比べても少し減っていますし、その10年前と比較すると半分近い数字になっています。

また、合格率と合格最低点も近年と大きな変化はなかったものの……
どちらかといえば、低いほうに分類できます。

合格率は8.0%に、合格ラインは35点になりました。

過去10年間の推移の中で眺めても、どちらかといえばややシビアだったといえます。

結局、マンション管理士試験はこれからも楽になる見込みはないわけです。

そんな中で、何とかするには?

新しい情報を手に入れること

つまるところ、絶えず新しい試験情報を手に入れることが、合格を確かなものにする上では欠かせないでしょう。

マンション管理士合格のために最適な勉強法については、いったんマスターしてしまえば大きく変える必要はまったくありません。

しかし、前年度の試験の特徴のような情報は、できる限り詳細にチェックしておくべきす。

こうなると、最新の試験情報を即座に仕入れるルートを確保しておくことが大事です。

メールマガジンのような仕組みを利用するのもけっこうですし、動画チャンネル等を探し出して登録しておくのもおおいに有意義です

↓たとえば、以下のようなチャンネルが考えられますね。

Youtubeチャンネル【マン管 おーしまんかん】

マンション管理士は、まだメジャーな資格と比べるとこのようなサービスが少ない印象ですが、よく探せば発見は不可能ではありません。

やはり動画の場合は、再生するだけで目と耳を通して情報をもらえる点が大きなセールスポイントでしょう。

ad